ブログ

Fleekdrive10月リリース内容をご紹介!【第6回】強化されたファイルチャット機能でファイル・コラボレーションがさらに加速

石部 智則 石部 智則

最終回はコラボレーションに役立つファイルチャット機能についてご紹介します。

【今回のバージョンアップ内容】
第1回 さらにセキュアなIPアドレス制限を利用したファイル共有が可能に
第2回 FleekdriveモバイルにてPDFに手書きが可能に(MetaMoJi Note for Business連携)
第3回 Salesforceのオブジェクトでレコードを作成すると、自動的にスペースを作成
第4回 自社独自のサブドメインによるセキュアな運用でシャドーITを防止
第5回 日付型のFleekdriveカスタム項目を基準に指定日時に自動通知が可能に
第6回 強化されたファイルチャット機能でコラボレーションがさらに加速 ←今回はこちら

■強化されたファイルチャット機能でファイル・コラボレーションがさらに加速します。

円滑にコラボレーションするためにはコミュニケーションは欠かせませんよね。
Fleekdrive にはファイルを中心にチャットする機能がありますが、ご存知でない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ファイルを開いて、画面右上の「チャット」アイコンをクリックすれば、チャットを開始できます。

今回のバージョンアップで「スタンプ」が利用できるようになりましたので、無機質なテキストのみのチャットよりも、チームメンバーと和気あいあいとコラボレーションすることが可能になります。

また、これまでのチャット機能はメンション先をダイアログから選択する必要がありましたが、ユーザ名を1文字以上入力すると自動補完できるようになりました。
全員にメンションしたい場合、メンション先に全ての人、グループ等を指定する必要がありましたが、共有メンバー全員に1度にメンションすることが可能になりました。

これにより、メッセージを入力してメンションするまでの時間が短縮され、ストレスの無い環境でお使いいただけるようになりました。

ファイルチャット機能はプランに関係なくご利用いただけますので、是非ご活用ください!

それでは、6回にわたって新機能をご紹介してまいりましたが、皆様のお役に立てそうなアップデートはありましたでしょうか。次回のバージョンアップもお楽しみに!

製品詳細ページはこちら