2019/10/03

サダ・マーチャンダイジングリプリゼンタティブが「Fleekdrive」を導入 鎌倉シャツのオーダーシャツの納期を2週間に短縮、 売上は約2倍に

株式会社Fleekdrive(本社:東京都港区海岸、取締役社長:上家富隆)は 、企業向けオンラインストレージ「Fleekdrive(フリークドライブ)」が株式会社サダ・マーチャンダイジングリプリゼンタティブ(東京都渋谷区、代表取締役会長:貞末良雄)に2015年8月から導入され、オーダーシャツの納期を2週間に短縮、約2倍の売上を実現したことをお知らせいたします。

株式会社サダ・マーチャンダイジングリプリゼンタティブについて

株式会社サダ・マーチャンダイジングリプリゼンタティブ(以下、SMR)は、鎌倉発祥の「鎌倉シャツ」を25年間にわたり製造するメーカーズシャツ鎌倉株式会社のマーケティング、出店戦略、商品開発を担当しています。デジタルトランスフォーメーションの取り組みにも積極的であり、アパレル業界において先進的な位置づけの企業となっています。

SMRの注力サービス、パターンオーダーシャツにおける課題

上質なシャツを提供し続けるSMRが現在注力しているサービスが、「Made to Measure」と呼ばれるパターンオーダーシャツです。受注から生産において必要となるオーダーシートのやりとりに課題があり、情報連携の改善を検討し始めたところ、Fleekdrive導入に至りました。

<課題>
・店舗で受注したオーダーシートをSMRから縫製工場にFAXで送信していた
・FAXで細かい数字などが判読できないため、オーダーシートを追って郵送していた
・オーダーシートからパターンシステムに入力の際、誤入力による生産ミスが発生していた

導入効果

Fleekdrive導入を含めた改善の結果、以下のような仕組みの変化、効果が表れました。

<仕組みの変化>
・毎朝、店舗から送られてきた前日のオーダーシートをまとめてPDFにして、Fleekdriveにアップロード。FAX、郵送が不要に
・縫製工場ではオーダーシートをFleekdriveからダウンロードして、必要な情報をCADに読み込むだけで縫製が可能に

<効果>
・パターンオーダーシャツの納期が1カ月から2週間に短縮、売上は約2倍に増加した
・本社、各店舗、縫製工場それぞれで勤務時間の短縮につながった

SMR導入事例の詳細:https://pages.fleekdrive.com/case_smr.html

「Fleekdrive」とは

「Fleekdrive」は企業の情報資産を社内外問わず有効活用することができる企業向けオンラインストレージサービスです。業務で利用するファイルに、いつでも、どこでも、すばやくセキュアにアクセスでき、拠点間やグローバル規模など社内ネットワークを超えたファイル共有・管理により、テンポよく作業を進めることができます。

「Fleekdrive」の詳細:https://www.fleekdrive.com/

(株)Fleekdrive会社概要

会社名 : 株式会社Fleekdrive
所在地 : 〒108-0022 東京都港区海岸3-9-15 LOOP-X 6F
代表者 : 取締役社長 上家 富隆
設 立 : 2019年5月7日
資本金 : 5,000万円
決算期 : 11月30日
事業内容: クラウドサービスの販売・サポート
ホームページ:https://www.fleekdrive.co.jp/

【サービスに関するお問い合わせ先】

(株)Fleekdrive 営業部 滝沢・本橋
TEL:03-6722-5015 FAX:03-6722-5025
E-mail: sales@fleekdrive.com