2017/11/08

ソルクシーズの「Fleekdrive/Fleekform」が「第11回ASPIC IoT・クラウドアワード2017」にて『委員会賞』を受賞

株式会社ソルクシーズ(東証一部 証券コード:4284、本社:東京都港区、代表:長尾章、以下ソルクシーズ)が提供するクラウドサービス「Fleekdrive/Fleekform(フリークドライブ/フリークフォーム)」は、この度、特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoTクラウド コンソーシアム(東京都品川区、会長:河合輝欣、以下、「ASPIC」)主催の「第11回 ASPIC IoTクラウドアワード2017」において、『委員会賞』を受賞しました。これは審査委員会が推薦する優秀なサービスであると評価されたものです。

Fleekdriveについて

「Fleekdrive」は1つの仕事を複数の人が共同で進める“共同作業”にフォーカスし、 単純なファイルの管理や共有だけでなく、 リアルタイムにチャットでコミュニケーションをとりながら、クラウド上でファイルを共同編集することで、チームでの作業を最大化するファイルコラボレーションサービスです。文書管理はもちろん、社内だけでなく社外(取引先)ともセキュアなファイル共有が可能です。更に、ファイルの自動更新通知やワークフローの自動化など、ビジネスプロセスの向上を支援します。

詳細については、「Fleekdrive」のWebサイトをご覧ください。
URL:https://www.fleekdrive.com/

【サービスに関するお問い合わせ先】

株式会社ソルクシーズ クラウドサービス事業部 滝沢・本橋
〒108-0014 東京都港区芝5-33-7 徳栄ビル9F
TEL:03-6722-5015(直通) FAX:03-6722-5025
E-mail: sales@fleekdrive.com
URL: http://www.solxyz.co.jp/